年齢制限

FXのリスクを小さくする方法とはどのような仕組みですか?

FXでは普通に取引をしているときには、全く安全です。
初心者でも簡単な注文方法を覚えるだけで自由にFX取引が楽しめます
しかし、レバレッジをかけたり、大きな資金を動かすときには、少し注意しなければなりません。

なぜかというとレバレッジは逆方向に働くこともあるからです。
しかし、FXのリスクを小さくする方法もあります。
FXで簡単にリスクを回避する方法は逆指値注文を利用することです。

逆指値注文では、為替相場が上昇するときは買い注文をいれ、逆に為替相場が下降するときには売り注文を入れます。
逆指値注文ですので、これでいいのはわかりますが、少し不自然な気がします。
これは儲けるためではなくリスクヘッジの方法ですので、利益を増やすための注文ではなく、利益を確定させたり、損失を少なくするためのものです。

逆指値注文はあくまでもリスクヘッジの一つの方法であり、もっと効果的な方法もあります。
それは分散投資をすることです。
いろいろな通貨ペアに分散投資をすることで、リスクを減らすことができます。

ここで注意して欲しいのは、リスクを減らすと、リターンや利益も減ってしまうことです。
しかし、平均的に考えると分散投資はとても合理的で確実に儲けることができる方法です。

このページの先頭へ