年齢制限

FXで24時間運用の取引が出来るのは何故?

FX取引では日中の時間帯ももちろんですが、24時間の運用も可能です。
でも、24時間ずっとパソコンの前に座っているわけではありません。
自動取引ツールなどを使うと一定の取引時間中も、パソコンを閉じていても取引が行われます。

24時間取引が可能なのは、株と違って外国為替市場は、東京市場だけではないことです。
ニューヨーク市場やロンドン市場などがあり、これらの3市場だけでも24時間繰り返し稼動していることになります。
株と違って通貨はどこの国でも同じものです。

アメリカドルはどこでもアメリカドルです。
日本円もどこにいっても日本円です。
株ですとその国の業界や企業を知らないと投資ができません。

通貨がどこでも同じというところに、為替の市場が変わっても同じような取引ができるというメリットがあります。
むしろ、夜間や早朝のほうが日本人の取引が多いといえるかもしれません。
このようにFXの24時間取引によって、FX取引の活発な市場に参加する人がたくさん増えてきました。
サラリーマンだけでなく、大学生や主婦なども取引に参加するようになり、人気が出てきたということです。
もちろん、FXで利益を上げる人も出てきたから私もやってみようと思うわけです。

このページの先頭へ