年齢制限

初めてのFXはデモ口座を通して特訓するのが良いのは何故?

FX口座を開設してみたのはいいもののまだFX取引をするのは、ちょっと怖いという人はデモ口座を開設してください。
最初からうまくいく人などはいません。
そこでデモ口座を使ってFX取引の練習をするわけです。

FXは頭で考えていてもだめです。
また、雑誌でチャートの分析をしている本を読んでもいいのですが、実際にやってみないことには全くわかりません。
雑誌や本のチャートを見て解説を読んだところで、理解したとしてもまだFXでは失敗することがあります。

一番怖いのは投資資金を失ってしまうことです。
お金を増やそうとしてFXを始めたのに、全部無くしてしまったら意味がありません。
デモ口座ではお金を出していないだけで、本物の取引と同じようなFXトレードを楽しむことができます。

ゲーム感覚での取引になりますが、それでも本番さながらに利益が出たり、損失が出ます。
どんなときに損をするのか、自分でもよく確認しておいてください。
損失が膨らむ前にFXを止めないと、次のFX取引が出来なくなってしまいます。

初心者はデモトレードを経験することで、FX取引やチャートの予想が少しずつうまくなります。
特訓が終わったら、実践投入してFXトレードをがんばってください。

このページの先頭へ