年齢制限

FX取引は利益は大きいが反対に損する事も大きいとはどのような仕組みですか?

FX取引で利益が大きいけれども、損する事も大きいという説明をする人がいます。
FX取引を始めて間もない人がこうしたことを言うことが多いようです。
初心者でもFX取引をすることができますが、最初は自分が預けた証拠金http://www.gammonempire.jp/の範囲内でしかFX取引はしないでしょう。

ところが、しばらくするとFX取引にレバレッジをかけるようになります。
レバレッジは最高でも25倍ですので、それ以上はかけられませんが、3倍や5倍などから少しずつ上げていき、リスクの取れる範囲内でのFX取引をするようになります。
レバレッジを上げると利益はそれだけ倍になりますので、多くなるということです。

しかし、逆の展開になると大変です。
同じように損失も倍になりますので、損をすることも大きくなるのです。
FXでは最初のうちはリスクの取れる範囲内でレバレッジをかけるようにしてください。

これを間違うととんでもなく損失をしたときに、すぐに証拠金を失ってしまうことがあります。
FXはうまくリスクをコントロールしながら、利益を出していくほうが手堅い方法です。
くれぐれも一発勝負などをしないようにしてください。
勝ったり負けたりするのが投資の道なのですから、FX投資も同じことなのです。

このページの先頭へ